2022年 10月入学 募集中

入学審査日程

毎週末

会場:オンライン

2022年 10月入学 最終締め切り 6月15日

説明会日程

オンライン個別説明会は随時受付中


対面個別説明会(東京会場

2022年

1月9日

2月13・14日

3月20 (定員締め切り済)

4月10、17、24 (定員締め切り済)

5月,12,15,26,29

6月9、12

Te Amo ルーマニア国立大学医学部とは?

 Te Amoは海外医学部に興味のある学生をただサポートする。だけの留学事務局ではありません。Te Amoの1番の目的は世界に通用する自立した日本人医師の育成です。ただ、業務のサポートだけをして学生の成長には何も関与せず、卒業しても一人で何もできないような学生を何人も見てきました。ましてや卒業できない学生も見てきました。それでは何の意味もありません。

 Te Amoのサポートでは自立した医学生に育成し、卒業時には世界どこに行こうと誰の手も借りず自分でできてしまう。そんな学生を育てていきます。

 Te Amoは代表の理念に沿った『ノーベル平和賞』受賞を目標とし、それに携わる日本人医師の育成、発展途上国の医療ボランティア、病院設立を目標としています。

 人生の選択というのは非常に大事です。値段が安いから。知名度があるから。どの事務局を選ぶかは色々な判断基準はありますが、どこを選んでも卒業後は同じですか?違います。入学したら終わりではありません。ただ卒業するだけでなく、日本を代表する医師になってください。

Te Amoの特色

 予備コース時から勉強(自己学習)の確立、書類準備等の社会力、対応力も鍛えていきます。

予備コース開始までに各種課題で自身の基礎力を上げ、予備コースでは各種分野のプロフェッショナルがそれぞれの教科を担当。文法、ライティング、スピーキングなどをそれぞれ底上げ。

プレメディカルでは、解剖学をはじめとする基礎医学の授業を行い、大学入学前に理解度を深めます。

さらに、大学の授業と同じ教科書、スライドを使用しスムーズに学期を始められます。最後には学期末テストの模試も実施し、入学前からテスト形式になれることができます。

入学後も終わりではありません。進級特設講座により大学の授業の予習復習のフォローアップを実施、確実な進級・卒業をサポートしています。

他の事務局・海外医学部で言われている『3割しかストレートで卒業できない』はTe Amoではあり得ません!


病院実習

在学中の長期休暇には世界各国での病院見学、実習、ワークショップ、医療ボランティアへの参加も可能です。ケニア・タンザニアをはじめとするアフリカ諸国、カンボジア・フィリピンなどの東南アジアで病院実習、公衆衛生研修を行っています。

 Te Amoと提携している世界各国の病院で実習でき、それが単位にも加算されます。






なぜルーマニア医学部を選ぶのか

 医者になりたい。その夢を叶えませんか?なぜルーマニアなのか、人それぞれ理由は違います。ただ一つ言えるのは、自国の医学部に行くのが当たり前だと考えているのは日本だけです。世界各国の医学生は世界各国から来ているのです。世界で活躍する医者になりたいなら、英語で医学の勉強をするのが1番の近道です。日本の入試が合わない、社会人だから。でも一番大事なのは医者になりたい気持ちです。もう一度、入試科目を勉強する社会人、受かるまで挑戦する浪人生。挑戦するのはいいことですし、その勉強は無駄ではないです。しかし、時間は有限です。医者になるために役に立つ科目だけを勉強して海外医学部に入学するのもいい選択肢だと思います。英語での生活に不安を感じると思いますし、過酷な環境ではありますが、医者になりたい。その気持ちが本気なら、乗り越えられないものはないと思います。一歩踏み出した先に新たな人生が待っています。是非、Te Amoで夢を叶えてください。


 ルーマニア医学部は日本人に適しています。生活環境は似ています。交通も便利で不便なことはあまりありません。物価もかなり安く、最初は驚きを隠せないと思います。何より親日国で日本人は歓迎されます。大学に関しては非常にレベルが高く、歴史がある大学を選びました。教育がしっかりしていて、学費が安いのも魅力です。年間、日本円で約80〜90万円です。そして、重要な入学試験に関しては入学しやすいと思われます。基本的には英語力が基準に満たされていて、高校または大学の成績等の書類によって選抜されます。詳細は募集要項にて。

又、生活費もかなり安いです。家賃を合わせても月5〜6万円で過ごすことも可能です。

医学部留学であるのにもかかわらず、日本の国立医学部に通うより安く済んでしまうというのが最大の魅力でもあります。


進級率に関しても大きなメリットがあります。今までで留年・退学をした日本人学生はいません。なぜなら、他の国の大学であるような進級人数の制限がない為、しっかり勉強をすれば成果が出るのです。さらに、事務局の進級講座によるフォローアップで確実な卒業を導いています。

以上より、ルーマニアの医学部は日本人で医者になりたい人にはかなり適しています。

 

🇷🇴ルーマニア🇷🇴

場所:(南東)中央ヨーロッパ

首都:ブカレスト(București)

公用語:ルーマニア語

通貨:レイ(RON)(複数 レイ)

気候:アメリカ北東部と同様に、温暖な4つの異なる季節

EU加盟国: 2007年から

公用語はルーマニア語で、ラテン語です。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語も学校や大学で最も頻繁に教えられています。ショッピングモール等は日本と大きく変わりません。コンビニエンスストアや、トレーニングジム、不便なことは何もありません。

交通手段は地下鉄か、バスが多いです。地下鉄は往復きっぷで日本円で、約百円!どこまで行っても同じ料金。

バスは市内であれば約、30円。空港から市内までで、70円。学割で月たったの千円で乗り放題です。

本数がかなり多いので遅れることはあまりなく、24h運行してるバスもあります。

問い合わせ

Company Info

 Inc.Te Amo Corporation

海外医学部留学部門

ルーマニア国立医科大学事務局 


東京都港区南青山2−2−15

03-6820-2739 (不在の際は必ず留守番電話にてお名前と御用件を残してください)

対応可能時間:9時〜17時

定休日:水曜・土・祝日