コース紹介

Te Amo 事務局の医学部留学コースの特徴

概要

Te Amo 事務局から大学に入学するにはまずは、事務局に在籍してからプレメディカルコースを受けます。

プレメディカルコースは2部構成です。総勢10名の講師による徹底したサポートです。

・第一部プレメディカル医学英語強化コース

在籍後先ずは、自身の勉強確立から始まり、事前課題を行って頂きます。その際にわからない問題などは逐次質問が可能です。

・その後、医学英語強化コースでは大学に必要な英語力の底上げと同時に入学後に備えた英会話力を鍛えていきます。

まずは英語の4技能を始め、基礎固めします。医学英語と医学用語も同時に習得します。その後、大学入学後を意識したプレメディカル実践医学科目コースを受講します。

・第二部プレメディカル実践医学科目コース

実際の大学教材や試験問題を使って、入学後にスムーズに授業に参加、進級できるように指導していきます。


事務局に在籍した時からすぐに進級へのサポートが始まります。まずは医学英語強化コースで授業について行ける英語力を鍛えるとともに医療英語を同時に習得します。(英語が苦手な方でも、受講後は大学の授業にもついて行けています。)その後、プレメディカル実践医学科目コースで実際の大学の教材を使用した予習授業、模試等も行い入学前から進級に適した勉強をしていきます。ここまで4月〜9月で完結し、10月には大学に入学し授業開始です。

進級特設コース

大学入学後1年目の特設コースです。過去全在籍生はコース受講後進級をしています。

特設進級コースは1年間毎週末に実施されます。大学の授業で分からないところの復習や予習をしつつ、テスト対策もしていきます。こうした進級対策が事務局主催でしっかり行う事によって、在籍生の進級率、卒業率100%を目指します

Te Amo 医学部留学コースのメリット

プレメディカルコースは半年で終了し、大学に正規入学できます。3月に高校を卒業する学生もその年の9月には大学1年生となることができます。また、授業は日本各地で受講することができるので、社会人の方も都合が付きやすいものになってます。また、早い段階で在籍している生徒に関しては最短で2月の時点で医学部正規合格も可能です。

Te Amo入学試験